« モーゼ、完璧超人説。 | トップページ | 飾りじゃないのよタコは »

2018年6月13日 (水)

スマートキーの落とし穴

自動車のスマートキーは金属製の空き缶に入れて保管した方がよい、その理由とは?

何気の愛車ヴィッツ(通称:白い木馬)もスマートキーだな。
納車の時に「キーをあんまり他の電波を発する機器の場所に近づけたら電波が干渉してスマートキーのバッテリーの寿命が縮まるから注意してください」と説明受けたしなー。

金属製の空き缶に入れて保管した方がよいのは電波の干渉を防ぎ、スマートキーのバッテリーをのバッテリーを長持ちさせるのが目的か!?

とおもったらセキュリティの問題が存在しているのか・・・・・

たしかにクルマとキーの電波通信が解読されて、複製キーが作られてしまうと・・・・・・

ある日、駐車場にあるはずのクルマが無くなっているという悲劇!!

それを防ぐ為に鉄のカンの中にスマートキーを入れておくという訳ね。
てか、普通にセキュリティー用のキーケースがあっても良いような気が。

あるいはスマートキー側にスイッチを用意して、必要時以外は電波が出ないようにするか?
あるいは、指紋認証などのシステムと複合運用させるか?

まあ、普通のキーに慣れていると、スマートキーに慣れるまでは、少々戸惑ったのも事実。

|

« モーゼ、完璧超人説。 | トップページ | 飾りじゃないのよタコは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/66816031

この記事へのトラックバック一覧です: スマートキーの落とし穴:

« モーゼ、完璧超人説。 | トップページ | 飾りじゃないのよタコは »