« ゼリーで作った包丁!? | トップページ | おもちゃのクルマに本物のエンジンを載っけてみた »

2018年6月 2日 (土)

ジェット燃料と灯油と軽油

灯油で走れる車がある! でも絶対やっちゃダメな理由

ジェット燃料は灯油じゃなかったっけ?

ジェット燃料=ジェットエンジン=ドラッグレースカー=灯油で走れるクルマという安易な発想。

ただ、ジェット燃料であるケシロンは、灯油を作る過程で作られる燃料であり、主な成分はガソリンスタンドなどで販売されている灯油と同じであるが、灯油とは違うものらしい。

ジェット燃料に灯油や軽油が使われてるって本当!?

しかし、灯油も軽油も発火点がほぼ同じとは知らんかった!!
さらにいえば、ディーゼル車に灯油を入れる行為は立派な脱税行為。10年以下の懲役、1000万円以下の罰金が科されるてのも知らんかった!!

まあ、普通、エンジンが壊れるリスク考えると怖くてやれないが(w

そういや、ディーゼルエンジンといえば重機なんかもそうだよね。
経費節減のため、軽油のかわりに灯油を・・・・・

まさかね(w
機械が壊れるリスクを考えると、流石にないと思うが。

てか、ちゃんと不法に使っていないようにブラックライトで照らすと蛍光する物質が添加されていたり、マフラーからの白煙が出たり臭いでわかってしまうとか。

さらにディーゼルエンジンで使われることを想定していないので添加剤や潤滑成分が入っていないから、長期間灯油を使用つづけるとエンジンが焼き付くなど不調が起こる可能性も高いとのこと。

結論:燃料は清く正しく使いましょう。

|

« ゼリーで作った包丁!? | トップページ | おもちゃのクルマに本物のエンジンを載っけてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェット燃料と灯油と軽油:

« ゼリーで作った包丁!? | トップページ | おもちゃのクルマに本物のエンジンを載っけてみた »