« そして真のリアル版脱出ゲームが始まる・・・・・ | トップページ | コンビニ生ビールサーバー導入問題 »

2018年7月18日 (水)

私用概態警ら車、及び私服用セダン型無線車について

走行中の覆面パトカーを判別する動きの特徴とは

【必読】覆面パトカー(捜査)の特徴と装備を徹底解説!いい歳ぶっこいた大人が「覆面パトカー」と聞いた時の反応は「嫌悪感」か「胸のときめき」の二つに一つ!

本当に覆面しているわけじゃないからなぁ・・・・・

一般車両に見せかけ、実はパトカーでしたってのか覆面パトカーだし。

ステルスパトカー?

日本っぽく隠密パトカー?

うーん、どれも、やっぱピンとこない。

一応正式名称

私用概態警ら車、あるいは私服用セダン型無線車

と呼ばれているんだって。

公共車両に私用っていう言葉を使われるのは抵抗あるが、

おおむね(概)、私用っぽくした(態)警ら車両って解釈すれば、納得いくか。

まあ、まどろっこしい言い方しないとダメなお役所仕事といったところか?

しかし、最近はハッチバックの覆面パトカーも採用されているとか。
まあ、セダンのクルマよりも、ハッチバックワンボックスが主流だからね。

何をそんなに急いでいるのか?、あるいはスピードを出して運転できる自分偉い!!、スピードこそ正義だ!!、チンタラ法定速度で走っている奴は高速道路なんて走る資格ねーんだよ!!的DQNドライバーが、ちゃんとスピード違反で捕まって道交法のDQNになっているのを見るたびに

メシウマ!!

と思ってしまう、自分がいる(w

しかし軽の覆面パトカーは流石に無理だろ・・・・・
ターボとか非常時に、スピード出せる仕様にしていないと、取り締まり業務は難しいんじゃね?

あと覆面パトカーと言われているぐらいだから、覆面っぽくしてほしい。

例えば痛車とか(ぉぃ

獣神サンダー・ライガーのカラーリングにして、違法速度で抜かしていったとたん、怒りの獣神のイントロが流れて・・・・・

ちょっとした交通違反切符を受け取ってもらいます。(笑)

さすがにちょっとした罰ゲーム(掌底)はまずいか(w

|

« そして真のリアル版脱出ゲームが始まる・・・・・ | トップページ | コンビニ生ビールサーバー導入問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私用概態警ら車、及び私服用セダン型無線車について:

« そして真のリアル版脱出ゲームが始まる・・・・・ | トップページ | コンビニ生ビールサーバー導入問題 »