« 蛇口からカフェオーレ!!、道頓堀に現れたオアシスか!? | トップページ | ケンタッキーの秘密兵器!? »

2018年8月 1日 (水)

手を組めるところは手を組むべきでは?

地域活性化を阻害? 東海道本線はなぜ熱海駅で分断されているのか

こういうところは、JR分割化の負の側面でもあるが、日常的に人の流れ、交流する可能性がある境界は、見直すってのも手じゃないかな?と正直思っちゃったりするのも事実。

たしかにねー、熱海、函南~三島とか、 下関~門司みたいに大規模なトンネルがあると国が違うというか、人の流れや、交流が疎外になりがちと考えてしまうが・・・・・

東海道新幹線利用してほしいから、熱海、函南~三島の在来線は冷遇して飼い殺しにしますよじゃ、あまりにも大人気ないんじゃね?と思うが。

だったら、JR東日本に買い取らせるってのはアリだと思うのだが。
競争の活性化にもなるしね。

熱海、函南~三島含め、いくらにするかとなれば、そう簡単に資産価値は出せないだろうが、少なくとも鉄道省時代に作られ資産だからねぇ。

JR東海が自分のモノだからと言って飼い殺しにするのは、ちょっと違うだろうと。

ただ、そこら辺の折り合いのつく価格を見出すには・・・・・
うーん、単純な売買よりも、これは交渉事になるかもな。
たとえば、JR東日本の土地や資産をJR東海が使う時には優遇して使えるようにするとか。
いずれ、リニア新幹線の建設なども控えているわけだし、手は組めるところは手を組んでいた方が良いんじゃね?

JR東海JR東日本いがみ合うより利用者の利便性を図る事が、互いの会社にとって利益になるのでは?

とも思うのだが、歴史的経緯を考えると一筋縄ではいかんだろうなぁ・・・・・(´・ω・`)

あ、別に東海道直通の鈍行走らせろなんていってないから(w
せいぜい、対東京で需要あるのは在来線でも東京~三島間ぐらいかあぁ。

|

« 蛇口からカフェオーレ!!、道頓堀に現れたオアシスか!? | トップページ | ケンタッキーの秘密兵器!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手を組めるところは手を組むべきでは?:

« 蛇口からカフェオーレ!!、道頓堀に現れたオアシスか!? | トップページ | ケンタッキーの秘密兵器!? »