« 11年ぶりの寝だめ | トップページ | スーパーネズミブラザーズ!? »

2018年8月24日 (金)

シーチキンとコンビーフ

シーチキンとコンビーフがコラボ 「K&K シーチキンコンビーフ」発売

シーチキンよりコンビーフの方が歴史が深いのか。

まあ、シーチキンといえばはごろもフーズの商標だからな。
他社は、ツナとかの名前を使ったりするが。

マグロの水煮の油漬けシーチキンとはよく言ったものだ。

たしかにチキンぽい食感だし、物心つくころまでは、マグロだという認識なかったしね。

このあたり魚肉ソーセージと並び、日本の偉大なる水産加工品文化の薫りがする。

コンビーフも使い勝手はいいんだけどねぇ。
おにぎりの具にも使えるし、ツナと同じくマヨネーズと和える方法もあるしね。

でも、ツナマヨと比べると、そこまでメジャーじゃない・・・・・

やっぱ、コンビーフはなんだかんだ、牛肉だから値段が高いのか!?

そこで、ニューコンビーフですよ、ニューコンビーフ!!

って今、ニューコンビーフって言わないのか。
規格の関係でニューコンミートというらしい。

馬肉使っているのにビーフ名乗るなって事か・・・・・
まあ、多くの人が知っているだろうし、牛肉への憧れの意味合いもあったと思うのだが・・・・・

時代と言えば時代か。

|

« 11年ぶりの寝だめ | トップページ | スーパーネズミブラザーズ!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーチキンとコンビーフ:

« 11年ぶりの寝だめ | トップページ | スーパーネズミブラザーズ!? »