« 詞の世界は無限大 | トップページ | そうめん文化、西高東低説。 »

2018年8月20日 (月)

狙い撃ち

チョコバットで当たりパッケージを見分ける方法

まあね、印刷の製造ラインが違うからね。
でも、別に見分けられても、1ケースにホームランやヒットが入っている数は限られているからなぁ。

目を凝らして見分けてホームラン、ヒットを狙うのって両さんか、(自主規制)しかおらんと思うぞ(ぉぃ

あるいは、お店側が、ホームランが出て、タダで一本チョコバットをあげるのが嫌だから、目を凝らして見分けてホームラン、ヒットの商品を除外・・・・・

って、そんな暇あったら、もっとお金に換えられる事あると思うが(w

しかし印刷の製造ラインが違うということは、ひょっとしてチョコボールの金のエンゼル、銀のエンゼルも見分けられるのでは!?

おもちゃの缶詰は単価高いからねー。

かなり価値がありそう。
てか、メ○○リ出したら、それなりに値段がつきそう・・・・・

って、これもすでに記事であった。

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは

これは見分けがつければ、子供に自慢できるかも(w
まあ、チョコバットの見分け自慢できるか。

でも、

当たった!!

という快感は・・・・・
半減するかもね。

|

« 詞の世界は無限大 | トップページ | そうめん文化、西高東低説。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狙い撃ち:

« 詞の世界は無限大 | トップページ | そうめん文化、西高東低説。 »