« 大使館と東京の都市構造 | トップページ | 氷を入れたビール!? »

2018年9月13日 (木)

ドリームスリーパー

完全個室で東京~大阪間を結ぶ快適な夜行バス「ドリームスリーパー」に乗ってみた

ドリームスリーパー 大阪-東京、広島・福山-東京間の完全個室型高速バス | DREAM SLEEPER

東京~大阪間片道2万はなぁ・・・・・
余裕で新幹線のグリーン車を超える値段

運行時間帯は、まあ申し分ないが。

新幹線の最終逃しても、個室で寝れて、翌朝に着けるってのは、まあ嬉しいと言えば嬉しいが。
それでも、部屋の広さや、シート、その他諸々考えても、2万円ってのは微妙だなぁ。

それでも、需要はありそうな気はするね。

ってホームページ見ると料金の詳細が・・・・・

運賃が東京~大阪間で9000円。
座席利用料が11000円。
これで合計、2万円ってわけか。

まあ、1台あたりの座席数が少なくなることを考えるとやむを得ない。

座席利用料、11000円にどれだけの価値を見出すか?だな。
どこでも安眠できるのび太みたいな人なら3列シート、いや4列シートでもいい訳だし。

このバスに対して真っ先に価値を見出す連中と言えば・・・・・

どうでしょう班・・・・・(やっぱそこかよ!!)

|

« 大使館と東京の都市構造 | トップページ | 氷を入れたビール!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/67141115

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームスリーパー:

« 大使館と東京の都市構造 | トップページ | 氷を入れたビール!? »