« 第二弾は vs 池田の猪で!! | トップページ | ラジオでアプリの配信!? »

2018年11月12日 (月)

缶蹴りのオニ地獄説。

「ずっと隠れてたら勝ちじゃん……」缶蹴りのルールへの素朴な疑問

缶を蹴る→オニが缶を手を使わず元の場所に戻す→隠れている奴を探す→見つける→名前を言って缶の上を足で踏む(倒したらアウト)→さらに隠れている人間を探す→ほかの隠れている奴が缶を蹴る→捕まっている奴が解放される→オニが缶を手を使わず元の場所に戻す→以下エンドレス・・・・・

缶蹴りのオニって間違いなく隠れている連中だよな(w

見つける人間にしてみれば地獄以外の何物でもない。

いや実際に地獄だったし・・・・・(´・ω・`)

ふと思ったけど、基本、一人 vs 多数なんだから無理ゲーなんだよ。
一人で全員捕まえるなんで絶対に無理だって!!

やっぱね、捕まえる側の勝利条件を変えないとダメだって。

例えば時間制限にして捕まえた最大数の人間で勝敗を決めるとか。
缶を蹴られた瞬間、最初に捕まった人間を鬼にして、缶を蹴った回数が一番多い人間を勝ちにするとか。

缶がつぶれてしまったらどうなる?はねぇ。
我々の世代は、まだ丈夫なスチール缶が、まだまだ流通していた頃だったからね。

ペコペコのアルミ缶缶蹴りする事はなかったなぁ。

まあね、大人が本気出した缶蹴りをやったらどうなるんだろうか?
頭にウェアラブルカメラ付けて中継したら面白そう(w

|

« 第二弾は vs 池田の猪で!! | トップページ | ラジオでアプリの配信!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 缶蹴りのオニ地獄説。:

« 第二弾は vs 池田の猪で!! | トップページ | ラジオでアプリの配信!? »