« 空飛ぶクルマはみんなの夢!? | トップページ | ストレスは人を不幸にする »

2018年11月15日 (木)

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(通称:種の保存法)

「トキの羽は拾ってもいいけれど人にあげてはいけない」 意外な法律に「知らなかった」の声が集まる

拾ったら自分が持っとかないといけけいのか・・・・・

てか

公的施設に無償で譲渡する事も禁止されてるのか!?

まあ無償で譲渡するといっても、いずれは金銭が絡む土壌ができるだろうし。
だったら、無償で譲渡する事も禁止って事にしたんだろう。

ちなみに、法的に規制があっても罰則がなければ・・・・・

と思いきや、ググってみたらこんな記事が・・・・・

希少種の違法取引にH25年7月2日から罰金1億円!(環境省自然環境局野生生物課保護増殖係)

一億円!!

一円置くんじゃありませんよ!!(ぉぃ

一億円!!

法人の場合とはいえ、やっぱ輩が多いという事か・・・・・

ちなみに法人じゃなくても5年以下の懲役又は500万円以下の罰金・・・・・

まあ、流石に知らんで無償に譲渡した場合、よっぽど悪質でない限りは、送検まで行くことはないとは思うが・・・・・

どうせ私ぐらい・・・・・
という気持ちで乱獲して多くの動植物が絶滅していった、あるいは絶滅の危機に瀕している歴史を考えると、このぐらいの罰則はやむえないんだと思う・・・・・

|

« 空飛ぶクルマはみんなの夢!? | トップページ | ストレスは人を不幸にする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(通称:種の保存法):

« 空飛ぶクルマはみんなの夢!? | トップページ | ストレスは人を不幸にする »