« 缶蹴りのオニ地獄説。 | トップページ | 空飛ぶクルマはみんなの夢!? »

2018年11月13日 (火)

ラジオでアプリの配信!?

かつてゲームを「ラジオ放送」で配信する時代があった

一瞬

サテラビュー!?

と思ったが、あれはテレビのBSアナログ放送だったな。

もっと昔だった。

BASIC言語の時代!?

と思いきや、それよりちょい古いニアな時代だった。

ラジオでアナログ音声に変換したピー、ガーの音を流してカセットテープに録音してパソコンに読み取るってのは想像できるんだが。

でもラジオといえども、けっこうノイズって入るからなぁ。

AMラジオとかだと無理なんじゃね?

なんて思ってしまったりもするわけだが。

記事の中でもFMの方がAMよりも送信に成功しやすいって触れているがそりゃそうだろ。

しかし、正直、聞いたこともないようなパソコンのプログラムが送られていたんだなぁ。
ヨーロッパ圏とはいえ、まだアップル2IBM-PCは、そこまで普及していなかったという事か。

記事の中で「PlayStation 3やXbox 360用のゲームを1983年にTRS-80へ向けた時と同様にラジオ放送で流したとすると、全データを送るのに4年かかるでしょう」との事だが、そう考えると今の電波って、デジタル化する事により、相当のデータ量を圧縮して送られている側面もあるんだろうなぁ。

一方通行のデータ配信という意味ではデジタルになった今でも、放送という形の方が効率が良いのかもしれない。
双方向の通信だとアクセスが集中してサーバーに掛かる負担も大きいだろうしね。

|

« 缶蹴りのオニ地獄説。 | トップページ | 空飛ぶクルマはみんなの夢!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオでアプリの配信!?:

« 缶蹴りのオニ地獄説。 | トップページ | 空飛ぶクルマはみんなの夢!? »