« 1億総報道カメラマン時代!? | トップページ | その「いいね」は本当に「いいね」なのか!? »

2018年11月 1日 (木)

電車の顔と側面

楽しみ方いろいろ! 子どもとお年寄りとの交流にも使える『電車の顔図鑑3 特急・急行の鉄道車両』

交流電気の交流に見えるのは電車のなせる技か(w

図書館でみたけど、これなかなか面白い本なんだよなぁ。
最近の電車はステンレス、アルミばかりで味気ない・・・・・と思いきや、この本を見てみると、それぞれ個性が良く描かれていて、そんなことはない事がよくわかる。

また昔の車両なども載ってあるので、時代、時代の電車の流行顔がよくわかるのも、この本の良いところ。
まあ有名なのは二枚窓の湘南型かな。

電気機関車特急電車など、高運転台になっているが今だにこのスタイルの顔を持つ電車って多いしね。

西武の新型特急も・・・・・

西武鉄道の新型特急が完成 愛称は「Laview」に 先頭は「球面」

って微妙に二枚窓の湘南型じゃないのか・・・・・
でも、湘南型の面影がうかがい知れる。

そういや初代レッドアロー号 湘南型の二枚窓を意識したデザインだったしね。

しかし、Laviewは、やっぱ正面より側面にインパクトあるかなぁ。
これだけ大きい客室の窓ガラスを持った車両も珍しい。
いや、これ、座席から見える光景が楽しみ。

景色に溶け込むような車両になる という報道もあったが・・・・・
この側面の大型窓ガラスは、今後の車両デザインのトレンドとなりえるか!?

|

« 1億総報道カメラマン時代!? | トップページ | その「いいね」は本当に「いいね」なのか!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/67325967

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の顔と側面:

« 1億総報道カメラマン時代!? | トップページ | その「いいね」は本当に「いいね」なのか!? »