« 通勤特急電車vsハイヤー | トップページ | ガソリンの誤混入は危険!! »

2018年12月17日 (月)

煽り運転と激突!

なぜ人は「あおり運転」に手を染めてしまうのか

スピード=強さって認識があって
テリトリーを侵されると

「どっちが強い立場なのか思い知らさせてやる」

的ロジックが働くんじゃね・・・・・

で悲劇が起きると・・・・・

これさ、日本に限った話じゃなくてさ。
有名な映画あるじゃん。

激突! というスピルバーグが最初に取った名作映画が。

まあ、あれは、トラックの運転手は一切姿を現さない演出になっているが。

やっぱり煽り運転を減らすには、法整備と厳罰化をするしかないんじゃないかな?
現状の危険運転致死罪で取り締まるには限界があるだろうしね。

あとは、速く走る事よりも、安全に命を守れる走りを出来る奴が最終的に勝ち組っていう啓蒙もするしかないかもな・・・・・

だから、煽られても煽らずスルーってのが基本なのかもしれん。
急ぎたい奴は先に行かせればいい。

で、自分のテリトリーを侵された事に怒ってストーカーみたいに粘着するドライバー取り締まって罰すればいいと思うんだがなぁ。

|

« 通勤特急電車vsハイヤー | トップページ | ガソリンの誤混入は危険!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煽り運転と激突!:

« 通勤特急電車vsハイヤー | トップページ | ガソリンの誤混入は危険!! »