« 氷じゃないスケートリンクとは!? | トップページ | 高輪ゲートウェイと国産PC栄枯盛衰 »

2018年12月 4日 (火)

ポケベルが鳴らなくて

ポケベル、2019年9月にサービス終了へ 平成初期に一世を風靡

これも「ポケベルが鳴らなくて」別の意味で使われる事になるよな(ぉぃ

元々は呼び出し用だったんだよね。
外回りが多いお仕事の人が持たされて

ポケベルが鳴ると、着信のあった電話番号に電話入れろっていう意味。

まあ、大体は会社なんだけどね。

24時間、所かわまず鳴る、ある意味、拘束道具だよな・・・・・

そんなポケベルがなぜ、90年代初頭にコミュニケーションツールとして注目されだしたか?というと・・・・・

任意の数字が送れるようになり、それを使って相手とコミュニケーションが取れるようになった。
まあ任意の数字を送る機能が、そういう使い方で活用されると、運営側は想定してたかどうかはともかく。

やっぱ、当時の使い手の発想が優秀だった以外、言いようがないですな。

その後、任意の数字から任意の文字が送れるようにと進化して、簡単なショートメッセージが送れるようになり。、PHS、携帯電話の普及とともにフェードアウトしていったイメージ。

まあね、今、スマホでもポケベルの代用はできるしね。

しかし、ポケットベル(ポケベル)」を利用した個人向け無線呼び出しサービスについて、2019年9月30日をもってサービスを終了するとの事だが、という事は、団体、法人ではまだ使われているって事?

まあね、そっちの方が無駄が少ないしということで、長期の契約で使っている団体、法人がいても不思議じゃない。

ちなみにオイラは、ポケベルすっ飛ばしてPHSだったなぁ・・・・・

|

« 氷じゃないスケートリンクとは!? | トップページ | 高輪ゲートウェイと国産PC栄枯盛衰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105515/67446814

この記事へのトラックバック一覧です: ポケベルが鳴らなくて:

« 氷じゃないスケートリンクとは!? | トップページ | 高輪ゲートウェイと国産PC栄枯盛衰 »