« 動画配信の広告とタイミング | トップページ | 鉄道会社と多角経営は男のロマン!? »

2018年12月12日 (水)

この木なんの木

日立はTVCM「この木なんの木」の日立の樹に毎年4500万円以上支払っている

まあな、毎年4500万円の広告料なんて、日立グループ全体の広告料を考えれば・・・・・

今でこそハワイのオアフ島にあるモンキーポッド「この木なんの木」の日立の樹として有名になったが・・・・・

実は、それ以外にも日立の樹があったりする!!

歴代のテレビCM:日立の樹オンライン

初代アニメーション。
2代目
から、ハワイのオアフ島にあるモンキーポッドが使われ始めたが
3代目ハワイ・ハワイ島のマンゴー。
4代目シンガポール北部のバニヤンツリー。
5代目ロサンゼルス・オレンジカウンティ。
そして6代目から再びモンキーポッドに戻り、現在に至る。

CM放送開始から長らく日本テレビ系の日曜19:30~20:00の番組CMとして使われていたが、1997年10月以後はTBS系の土曜21:00~21:54・・・・・

そう、日立 世界・ふしぎ発見!番組CMとして使われるようになった。

しかし、「この木なんの木」は今でもヒデ夕樹が歌っているイメージ強いなぁ。
現行Verア・カペラVerは、未だになじめない。

夜が明けていくイメージを狙ったビジュアルと歌になっているんだろうけど・・・・・
やっぱ、なんか、明るいフォークソング的合唱曲の以前のVerの方がいいよなぁ。

来年から、元号も変わるし、CMも以前のように明るい感じにしてくれないかなぁ・・・・・

|

« 動画配信の広告とタイミング | トップページ | 鉄道会社と多角経営は男のロマン!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この木なんの木:

« 動画配信の広告とタイミング | トップページ | 鉄道会社と多角経営は男のロマン!? »