« でっかいどう!! | トップページ | ガンダム、ゲレンデで滑る!? »

2019年1月26日 (土)

もっとプロ野球中継のビジネスモデルを変えるべき

変わる野球観戦スタイル VRで自宅にいながら球場の臨場感

新聞やテレビなどの既存メディアにとらわれていないパ・リーグだからこそできる発想というか、本当は既存メディアこそ、こういう新しい取り組みを積極的にやらないといけないんだけどね。

そもそも、テレビ中継にしてもカメラの位置ってセンター方向をメインに、あとは球場全体を捉える一塁側のカメラ
それとバックネット側のカメラ三塁側のカメラ
これぐらいじゃん。

マルチチャンネルとか言われているが、これだけ技術が進んでいるのにカメラのスイッチングですら視聴者に選択権がないという。

発想が古いんだよねー。

もうテレビの巨人戦が高視聴率取れてスポンサーが確実に集まる時代が過ぎ去ったんだから。
お金を払ってでも見たいファンから見てもらえるようなテレビ中継をするべきだし、球場へ行きたくなるような新しいファンを獲得できるようなテレビ中継をするべきなんだと思うんだよね。

実際に、パ・リーグのチームは集客力に力を入れているし。
セ・リーグも比較的早い段階から集客力に力を入れた広島とかは好調だしね。

テレビはダメだとは思わないが、テレビ中継を前提に放送権をあてにしたり、広告収入をあてにするような昭和か!!といったビジネスモデルは、もう正直いって限界に来ているとと思うのだが・・・・・

|

« でっかいどう!! | トップページ | ガンダム、ゲレンデで滑る!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっとプロ野球中継のビジネスモデルを変えるべき:

« でっかいどう!! | トップページ | ガンダム、ゲレンデで滑る!? »