« ギンギラギンにさりげなく 背中で泣いてる男の美学 | トップページ | カップ麺の蓋しかたにこんな方法があったとは!! »

2019年2月11日 (月)

だまし絵は効果的か?

案内板が浮かび上がる?目の錯覚を利用した表示が羽田空港に登場

この発想はなかった!!

いわゆる目の錯覚を使っただまし絵の美術館などは存在するが、案内板などに活用するとは。

たしかにインパクトあるし、立体的に見えることによって説得力や誘導性は高まるかもなぁ。
行先の矢印が立体的に見えてしまったら本能的にそっちに行ってしまうかもしれないしね。

これは思った以上に良いアイデアなのかもしれない。

ただ問題は人が多かったら、肝心の”だまし絵”の目の錯覚が通用しなさそうな気がするだよなぁ(w

だまし絵の上に人が歩いてしまったり、それだけで、目の錯覚の効果がなくなってしまいそうで。
そうなると、人が歩いたりしないところに絵を配置しないとなぁ。

大きな駅などの公共施設でも効果的なアイデアだと思ったんだが・・・・・
人が多すぎるところは、返って埋没してしまいそうな感じだなぁ。(´・ω・`)

|

« ギンギラギンにさりげなく 背中で泣いてる男の美学 | トップページ | カップ麺の蓋しかたにこんな方法があったとは!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だまし絵は効果的か?:

« ギンギラギンにさりげなく 背中で泣いてる男の美学 | トップページ | カップ麺の蓋しかたにこんな方法があったとは!! »