« いつまでも あるとおもうな スマホゲーム | トップページ | こんどは蛇口をひねったらカルピスが!! »

2019年2月21日 (木)

平成が終わり新時代の夏に新たな対蚊対策兵器

アース製薬、光触媒方式「蚊がホイホイ」発売 殺虫成分使わず

蚊取り線香:臭いが風情だが、やっぱ気になるんだよな・・・・・・
あと火の気使うってのも。

マット式:これは臭いが気になる。

ノーマット式:臭いがあった→無臭になったが、やっぱり寝ている時に殺虫成分を吸っていると思うと。

で、この平成が終わり、新時代を迎える夏に向けて、ついに殺虫成分を使わない蚊を捕獲、駆除する製品ができたとは!!

光触媒によって蚊が寄ってくる二酸化炭素を発生させて誘引させて、誘導された蚊は、高速回転するファンによって装置に吸い込まれ、捕虫ボックスに入り、さらに乾燥状態に置かれることで生存できなくなるという。

さらって、書いているが結構残酷だよな(w

捕虫ボックスに乾燥された蚊が大量にいると思うと・・・・・

まあ、今までさんざん、痒い思いさせてきた恨みじゃ(ぉぃ

しかし、これ研究機関も研究用の蚊を大量に飼っているんだろうなぁ。
蚊に刺されない社会は、殺虫剤メーカー企業の目指すところだが、蚊と人類の共存がなければ、こういう殺虫剤メーカーが商売やっていけないのも事実。

光触媒の蚊捕獲装置が普及したら、次々世代の対蚊対策製品は、人間が刺されず、かつ蚊にも優しい装置になるんでないかと推測。

|

« いつまでも あるとおもうな スマホゲーム | トップページ | こんどは蛇口をひねったらカルピスが!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成が終わり新時代の夏に新たな対蚊対策兵器:

« いつまでも あるとおもうな スマホゲーム | トップページ | こんどは蛇口をひねったらカルピスが!! »