« からあげの重要な三大要素ってなに? | トップページ | 空を自由に飛びたいな♪ »

2019年3月20日 (水)

母なる地球の広さと神様が振る賽に感謝


さらっとタイトルにしているが、人類は常に絶滅の危機に晒されている事を痛感するとともに、母なる地球の大きさを思い知らされた感じだな。

誰にも察知されることなくひっそりと地球に墜落していたって・・・・・

世界中が地球に衝突する小惑星がないかどうか監視しているというのに・・・・・
まあね、人類が滅びるときは、案外ひっそりとしたものかもしれない。

小惑星が地球にぶつかる事がわかってパニックになって・・・・・
なんてことは映画の世界の話だけだろうな(w

一部の選ばれた上級人間だけが、ひっそりシェルターに避難できるって話も・・・・・
多分SFフィクションの世界の話だけ(笑)

まあね、生き残ってもね。
多分、そこで修羅場が起こりそうな気が。

人類の英知を結集してエデンの園を作ったが生き残れる人間は色々、業を背負いすぎた。
そこで、独善的な人間たちによる、独善的な神様になるゲームが始まるという・・・・・

それこそSFフィクションの世界の話だな。
母なる地球の広さ確率という神様が振る賽感謝するしかない・・・・・(´・ω・`)
そう思わざるとえない。

|

« からあげの重要な三大要素ってなに? | トップページ | 空を自由に飛びたいな♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« からあげの重要な三大要素ってなに? | トップページ | 空を自由に飛びたいな♪ »