« リアルタイムバトル将棋 | トップページ | 国鉄コンテナの思い出 »

2019年3月12日 (火)

鉛筆で電池が回復する?

リモコンの電池切れを「鉛筆」で復活させる方法

鉛筆で復活するものなのか?

間抜けでケチだから、リモコンの利きが悪くなったら、角度を変えたりして。
無意味なのにボタンを強く押したりして(w

しかし、鉛筆で磨くだけで電気接点が回復したり、乾電池が復活するものなのか!!

電気接点に関しては鉛筆=黒鉛を使っているから、理屈にはなかっている。
さらに、粘土の成分もあるから細かい研磨作業の効果もあるとは!!

てっきり粘土質が少ないBの方が効果的と思ってた(笑)

やっぱ、HBが電気接点の研磨という意味でも一番バランスがいいということなのか。

乾電池に関しては電池のプラス・マイナス両極を鉛筆で磨くと、電池の電圧が回復して使えるようになるとのこと。

ちょっとした生活の知恵だね。

ただ電池が回復するのではなく、電池の流れが良くなるという効果があるって意味ね。

ただなぁ、今、使っているのってほとんどシャーペンだからなぁ(w
電池を復活させるために、家じゅうひっくり返して鉛筆を探すってのもなぁ(笑)
シャーペンでも復活できればいいのだが。

|

« リアルタイムバトル将棋 | トップページ | 国鉄コンテナの思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉛筆で電池が回復する?:

« リアルタイムバトル将棋 | トップページ | 国鉄コンテナの思い出 »