« 吊り手、つり革の思い出 | トップページ | 時代に合わせて高校生クイズは続いていく »

2019年4月23日 (火)

スライドさせて印刷するプリンタは画期的商品になるか!?

「発想の転換がすごい」 スライドさせて印刷するプリンタ、ネットで大反響 苦節5年、開発の舞台裏

この発想はなかった!!

電子スタンプというか、これもう少し小型化してペンスタイルにすれば電子ペンになるんじゃね?
一度プリントした場所を行ったり来たりしても、重ね塗りされることはない。って事だから、これ、色々使いようがあるかも。

ぱっと思ったのはラベル印刷かな?
いちいち、テプラとか使わなくてもいいし、従来のプリンタと違って使いたい数だけ印刷できるし。
バーコードの印刷とかも楽になりそう。
てか、段ボールなどに配送伝票とバーコードをそのまま印刷することもできるだろうし。

スライドさせて印刷するプリンタがさらに小型化すれば、業務用端末に搭載されることも可能だろうし。
てか、それが業務用端末だけじゃなく、スマホにも搭載可能になれば・・・・・
夢が膨らむなぁ。

唯一の不安は、手動でスライドさせて、ちゃんとまっすぐ印刷することができるかどうか?だなぁ・・・・・
まあ、そこら辺の補正機能はプリンタ側にちゃんと用意されている事に期待。

これはビッグビジネスの予感かも!!

|

« 吊り手、つり革の思い出 | トップページ | 時代に合わせて高校生クイズは続いていく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吊り手、つり革の思い出 | トップページ | 時代に合わせて高校生クイズは続いていく »