« 必要な時にデータが消えると大変だが、必要としないときにデータが消えなくても大変な世の中 | トップページ | 〇〇車で打線組んでみた!? »

2019年4月 2日 (火)

令和時代がやってくる!!

新元号は「令和(れいわ)」 皇太子さまの新天皇即位に合わせ5月1日から施行

まあ昨日、歴史の瞬間を目撃した時は

えっ?(戸惑い)

って感じだったが。

まあね、昭和の和が使われていたのが意外だったのと

令=命令の令?

っていうファーストインプレッションがあったからね。

でも平成だって最初はなんか重みがないというか軽いイメージあったしね。
元号が時代を作るのでなく、我々が時代を作り、それが元号としてのイメージを作り上げる。
だから、良い時代だったねと言われるような元号にしていかないと。

しかしジワジワと新しい時代への高揚感というものが伝わってくる。

日本最古の歌集「万葉集」の「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」から引用されていると聞くしね。

令月=何事をするにもよい月。めでたい月。
和ぎ=平坦な安定した状態。

そう思うと凄く良いような元号に思える。
で、さっそく便乗商売とかやっている姿を見ると

はしゃぎすぎ!!

とも思えるがまあ、めでたい事は良い事だ。
残り一ヶ月、令和という新しい時代への高揚感を期待しつつ、平成という今までの過ごしてきた時代を大切にしたいと思います、ハイ。

|

« 必要な時にデータが消えると大変だが、必要としないときにデータが消えなくても大変な世の中 | トップページ | 〇〇車で打線組んでみた!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 必要な時にデータが消えると大変だが、必要としないときにデータが消えなくても大変な世の中 | トップページ | 〇〇車で打線組んでみた!? »