« 平成とともに消える赤チン・・・・・ | トップページ | Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代 »

2019年4月29日 (月)

濃縮麦茶

水で割るだけで2リットルの麦茶が瞬時にできる「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 濃縮タイプ」試飲レビュー

麦茶の美味しい季節がやってきました。
基本、ノンカフェインだしね。
だから夜も気にせず飲めるのがうれしい。

ただなー、水出しできるパックもあるが、基本、沸騰させて抽出するパックが多いしな←麦茶
そういう意味では濃縮タイプの麦茶はありがたい。
水で薄めればすぐにできるっていうのがイイね。
濃さも調整できるしね。

しかし、想像していたが原液そのままで飲むっていう発想・・・・・(w

強い苦みは人を選びますが、原液のままでもコーヒーのようにゆっくり飲むなら十分あり。

ありなのか?
と思うが(w

一缶税別115円2Lまで作れるのか。
紙パックの麦茶と比較すると割高かも。

|

« 平成とともに消える赤チン・・・・・ | トップページ | Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成とともに消える赤チン・・・・・ | トップページ | Santakuの趣味でざっくりと語る平成という時代 »