« スライドさせて印刷するプリンタは画期的商品になるか!? | トップページ | 自分にとって都合の悪いニュースはすべてフェイクニュースでござるの巻 »

2019年4月24日 (水)

時代に合わせて高校生クイズは続いていく

高校生クイズが地区予選を廃止、代わりに「全国どこでもスマホ一斉予選」開催へ 「ついに」「時代だなあ」などの声も

39回も続いているのか・・・・・

まあ、元々、ウルトラクイズの高校生版高校生クイズだからなぁ。
だから関東地区予選とかでは西武ライオンズ球場(現:メットライフドーム(西武ドーム))が使われていたし。
○×クイズらなぬ、YES・NOクイズがあったしね。

一説にはウルトラクイズをやっていた木曜スペシャル枠のスポンサーだった花〇に対抗して、ラ〇〇ンが冠スポンサーで高校生クイズを始めたって噂があるんだろうが、どこまで本当なんだろうか?

しかし、高校生クイズ形やスタイルを変えつつも続いている事は、もっと評価されてもいいと思う。
番組打ち切りの危機もあっただろうに。

このスマホ一斉予選スタイルも、やっぱり予算削減とか、そういった目的もあるんだろうが、定着するか、あるいは、もっと新しい形へと様変わりするか?

まあね、スマホが使えれば答えが簡単にでるモノもあれば、一方でスマホをうまく活用しないと簡単に答えがでないモノもあるだろうし。
ウルトラクイズの流れを汲む高校生クイズだから、後者の問題を出してきそう・・・・・な事に期待。

|

« スライドさせて印刷するプリンタは画期的商品になるか!? | トップページ | 自分にとって都合の悪いニュースはすべてフェイクニュースでござるの巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スライドさせて印刷するプリンタは画期的商品になるか!? | トップページ | 自分にとって都合の悪いニュースはすべてフェイクニュースでござるの巻 »