« 孫悟空容疑者自宅を押収 | トップページ | いとしの令和!? »

2019年4月 8日 (月)

Googleスプレッドシートには翻訳機能がある

本日のトリビアは「Googleスプレッドシートは翻訳機能がある」です

そんなバカな・・・・・

ホンマや!!

いやー、様々な機能があるGoogleの強みやね。
マイクロソフトのExcelでこれをしようとすると、どっかの翻訳サイトと提携といけないだろうし。
多分、難しいんじゃないかなぁ。

ちなみに関数の使い方

=GOOGLETRANSLATE(翻訳する言葉の入っているセル, "セルに入っている言語", "翻訳する言語")
って形ですね。

だから、A1に”おはよう”と入れて、これを英語に翻訳する場合
=GOOGLETRANSLATE(A1, "ja", "en")

スペイン語に翻訳する場合
=GOOGLETRANSLATE(A1, "ja", "es")

フランス語に翻訳する場合
=GOOGLETRANSLATE(A1, "ja", "fr")

ってすればいいそうです。

簡単な単語リストぐらいは作れそうだが、過信は禁物って感じかなぁ。
時々、とんでもない翻訳するからなぁ(笑)

|

« 孫悟空容疑者自宅を押収 | トップページ | いとしの令和!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫悟空容疑者自宅を押収 | トップページ | いとしの令和!? »