« 超高速、大容量でコミュニケーションを取るという意味 | トップページ | 本当のモンスターは世の中に沢山いる »

2019年4月18日 (木)

環境がいいと原稿は進む?

「恐るべき原稿を手助けするお宿」 千葉の旅館が始めた“原稿合宿プラン”に「最高」「行ってみたい」の声

なんだ、この伊佐坂先生顔面蒼白、ノリスケ狂喜乱舞案件は(w

恐るべき原稿を手助けするお宿の、恐るべきが、なんか執筆者の恐怖を誘うというか・・・・・

でも「人をダメにするソファ」は、ダメなんじゃないか?
リラックスして原稿が進む?
いやいや、絶対、リラックスしすぎて原稿が進まないって(w

猫ちゃんが“原稿偵察”にやってくる・・・・・って

タマかよ!!

ますます、サ〇エさんの空気が漂ってしまう(w

まあね、アイデア出ない時は出ないからね。
考えれば考えるほど、ドツボにハマってまったく進まなくなるし。
オレとか基本、勢いで進めるタイプだし。
勢い任せに筆を進めて、修正はあとからすればいいんじゃね?タイプ。
考えが詰まっちゃうと、そこでストップしてしまうからねぇ。
ただ、このタイプの最大の弱点は、決定的に方向性が間違っていると、完成した時に修正が効かないほどのモノになってて、結局、一から作り直さないといけない・・・・・

計画を立ててやろうとすると物事がなかなか進まない。
かといって、ノープランでやると、とんでもない事になる可能性が・・・・・

うーん、やっかいな性格だな(w←自分

ただ、間違いなく言えるのは、環境が良いからといって、進捗良く進むとは思えん(w

|

« 超高速、大容量でコミュニケーションを取るという意味 | トップページ | 本当のモンスターは世の中に沢山いる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高速、大容量でコミュニケーションを取るという意味 | トップページ | 本当のモンスターは世の中に沢山いる »