« 編曲とは? | トップページ | パソコンの鍵穴 »

2019年5月14日 (火)

WindowsがLinuxなのか?、LinuxがWindowsなのか?

MicrosoftがWindowsに完全なLinuxカーネルを組み込む予定を明らかに

うーん、WindowsがLinuxを吸収しちゃうのか?
あるいはLinuxがWindowsを吸収しちゃうのか?

どっちにしろ、OSの源流はUNIXに集約されつつあるって事か?
だって今のMac OSも、LinuxUNIXが元になっているからね。
時代と技術がマルチタスク・マルチユーザーのOSとして開発されたUNIXに追い付いたって事か。

今やコンピュータはネットワークに接続している事を前提で使うのが当たり前だしな。
逆にネットワークに接続していないと使い物にならない側面もあるし。
ただ、ネットワークに接続している事を前提あるがゆえに、セキュリティの問題はもちろん、トラフィック負荷の問題も大きくなってきているし。

自動車のアイドリング自動停止機能じゃないが、極力バックグラウンドでネットに接続しないようにして、ユーザーがアクセスを必要とした時のみネットに接続するようになれば、トラフィックの問題も少なくなるのでは?
また、今はクラウド環境でアプリケーションなどのソフトウェアを動かすことが主流になりつつあるが、トラフィック対策として昔に戻りローカル環境でソフトウェアを動かす流れが再びできれば、端末側機器ではマルチタスク・シングルユーザーのOSが見直される時代が来るかもしれんが・・・・・

でも、サーバー機器に端末機器をつなげるという行為はなくならないだろうから、やっぱり来た道を戻る事はできんのかもなぁ・・・・・

|

« 編曲とは? | トップページ | パソコンの鍵穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編曲とは? | トップページ | パソコンの鍵穴 »