« 学研の超人図鑑 | トップページ | 陣笠、三度笠、かぶる傘 »

2019年5月26日 (日)

超大型旅客航空機は必要か?

「ANAの巨大旅客機投入」でハワイに若者を呼び込めるか

なんかなぁ、大型旅客機って顧客のメリットは大きいが、導入する航空会社のメリットを考えると・・・・・

だってなぁ、ジャンボの愛称で親しまれたB747ローンチカスタマーであったパンナムは、どうなったかと言えば・・・・・
航空機利用の大衆化といえば聞こえがいいが、結局、ディスカウントしないとジャンボ機の座席が埋まらなかったのも事実。

そして、一時は世界一B747を保有してした日本航空はどうなったか・・・・・
B747の償却期間が長く整備費用が大きな負担になったのも日本航空の経営を悪化させた要因らしい。

そもそもANAがA380を導入する本当の理由はスカイマークの不良債権・・・・・
ゲホンゲホン。

ANAがA380導入に踏み切ったわけ - ANAとスカイマークとの協業関係の現状

なんかモノポリーで相手を破産させたら、色んな権利書とともに裏のグリーン3枚の権利書が付いてきたって感じだよなぁ(笑)
貨物航空機ならもとかく、客室乗務員が必要な旅客航空機に、超大型機材は採算に合わないのかもしれないなぁ。

多くても300人規模の航空機がベストなのかもしれない。

|

« 学研の超人図鑑 | トップページ | 陣笠、三度笠、かぶる傘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学研の超人図鑑 | トップページ | 陣笠、三度笠、かぶる傘 »