« 素直に考えた方が当たっている件に関して | トップページ | 夢のFlying-V!! »

2019年6月11日 (火)

テレビがつまらいのではなく・・・・・

テレビはなぜ“つまらなくなった”のか 日テレ『世界まる見え!テレビ特捜部』生みの親に直撃

タイトルに欺瞞を感じる。

テレビはなぜ“つまらなくなった”のか

じゃなく

民放地上波テレビはなぜ“つまらなくなった”のか

なんだと思うが。
実際、BSとかCSとかでは、面白い番組、実験的な番組、スポーツ中継、ニュース、ドキュメンタリーなんかも盛んにやっている。

だが民放地上波テレビは視聴率を取れない番組はしない。
だから、歌番組はなくなった。
コントで笑わせるお笑いバラエティー番組もなくなった。
時代劇ドラマもなくなった、2時間サスペンスドラマもなくなった。
スポーツ中継も視聴率が取れる中継しかしない。
だからJリーグ中継はしない、プロ野球中継もやんなくなった。
残ったのは

ワイドショーと健康番組、クイズ番組、グルメ番組、あとドラマ。

結局、民放地上波テレビはスポンサー収入で成り立っている。
良い番組、面白い番組を放送して、多くの視聴者が見て、それでスポンサーが付くというビジネスモデルが成り立たなくなった。

所詮、スポンサーからの提供という形で、誰でも気楽に娯楽を楽しめる放送文化が生まれて60年強。
そういうビジネスモデルが限界にきている、それだけのことだと思う。
昔みたいに、対価を払って娯楽を楽しむ時代に戻るだけだと思うが。

|

« 素直に考えた方が当たっている件に関して | トップページ | 夢のFlying-V!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素直に考えた方が当たっている件に関して | トップページ | 夢のFlying-V!! »