« 一時停止はとりあえず3秒以上はしよう!! | トップページ | テクテクテクテクの後継作品リリースに期待したいが・・・・・ »

2019年6月16日 (日)

ガチャピンとムックとテレビの未来

ガチャピンとムックを災難から救い出すカードゲーム「キャット&チョコレート ~ガチャピンチャレンジ編~」をプレイしてみた

今のちびっ子ってガチャピンとムックを知っているのだろうか?
姪っ子や甥っ子からは・・・・・
あまり聞かないなぁ(´・ω・`)

そもそも、ひらけ!ポンキッキっても今、やっているのか?

もうだいぶ昔からやってないイメージが。

調べてみたら、BSでやっていたポンキッキーズが2018年3月をもって番組終了。
「ポンキッキシリーズ」は45周年の節目をもって終焉を迎えることとなった・・・・・

どうりでUQモバイルのCMでしか、ガチャピンとムックを見かけないわけだ。

しかしなー、ポンキッキに関わった放送作家や制作者、使われた音楽、オリジナルソングの作曲家、作詞家やなどを見てみると、そうそうたる顔ぶれなんだよね。
子供の情操教育を行いつつ、年齢を重ねたときにバラエティ番組というものを楽しめるような構成になっているという。
こうやって、昔の民放テレビ局子供が大きくなった時にもテレビを楽しんでもらえるような素地を作ろうと努力してたのが伺える。
今は・・・・・

もう放棄しちゃっているからなぁ。

NHKのEテレぐらいかな。
ちゃんとした子供向けの番組を作っているのは。
果たして今の子供が、大きくなった時に民放テレビ局で娯楽番組を楽しむ素地が育っているかな・・・・・

|

« 一時停止はとりあえず3秒以上はしよう!! | トップページ | テクテクテクテクの後継作品リリースに期待したいが・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時停止はとりあえず3秒以上はしよう!! | トップページ | テクテクテクテクの後継作品リリースに期待したいが・・・・・ »