« 本当に猛暑に最高な日傘なのか? | トップページ | スーパーカーもハイブリット時代へ? »

2019年6月 4日 (火)

吉野家の缶詰とローリングストック

吉野家、丼の缶詰「缶飯」を発売 非常時に牛丼や豚丼が常温で食べられる

非常食としては贅沢だなぁ。
価格も全6種セット、各種6缶セットともに4860円
一缶あたり810円か。
3年という長期保存を考えれば、まあ妥当な価格か?

非常時とはいえども、あんまり単調な食事ばかりだとストレスも募るだろうし。
こういう、御馳走も用意している必要いるのかもな。

非常食は常備して、年1~半年間隔で消費していくというのがいいというが・・・・・

ローリングストック法とは?非常食の備蓄リストの例と日常備蓄の意味

あんまりやってないなぁ。
お菓子買いだめているぐらいだし(ぉぃ
しかし、公共施設で備蓄されている非常食ってちゃんと、消費されているのだろうか?
賞味期限が近付くと職員さんが、食べているとか?

|

« 本当に猛暑に最高な日傘なのか? | トップページ | スーパーカーもハイブリット時代へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に猛暑に最高な日傘なのか? | トップページ | スーパーカーもハイブリット時代へ? »