« 昭和のカルピスの代名詞 | トップページ | 浪漫あふれるレトロなEL列車 »

2019年8月19日 (月)

ミニディスクシステム発売・・・・・なるか?

あっ懐かしい! ディスクシステムだ!って思うじゃん?実は…

ディスクシステム型のHDMIセレクターとのことなんだが、これ任天度の許可でたのか・・・・・
ディスクシステムは憧れだったからなぁ。
スーパーマリオ2ゼルダの伝説メトロイドなど、ディスクシステムだけで販売されたソフトもあったし。

なにより500円でディスクの書き換えできるのが凄かった。
って今、思うと、ゲーム自体の値段って500円だったってことか。
ROMカセットだと4000円ぐらいの値段がしてたから、それだけROMカセット自体の値段が高かったって事か。

しかし、ディスクシステムのみ発売されたソフトのラインナップを考えると、ミニディスクシステムを発売すれば、絶対売れそうな気がするんだけどなぁ。
スーパーマリオ2ゼルダの伝説メトロイドはもちろん、謎の村雨城悪魔城ドラキュラもえろツインビー シナモン博士を救え!光神話 パルテナの鏡リンクの冒険、そして大トリ中山美穂のトキメキハイスクール(笑)

まあ、最後の奴は許可が下りるかなぁ・・・・・
でも、そうそうたるラインナップだと思うんだがなぁ。

|

« 昭和のカルピスの代名詞 | トップページ | 浪漫あふれるレトロなEL列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和のカルピスの代名詞 | トップページ | 浪漫あふれるレトロなEL列車 »