« ミニディスクシステム発売・・・・・なるか? | トップページ | 理不尽の恐怖とどう立ち向かう? »

2019年8月20日 (火)

浪漫あふれるレトロなEL列車

大井川鐵道で昭和の「EL列車」運行 電化70周年記念で冬季期間中に大増発

この発想はなかった!!

って、今じゃ機関車が客車を引いて走る動力集中方式の鉄道は日本じゃ珍しいからなぁ。
効率を重視して、みんな動力分散方式の電車になってしまったし。
てか貨物列車にも電車があるなんて日本ぐらいだろ。

どんだけ動力分散方式好きなんだとよ。

まあ、

弱い地盤でも走れる。

モーターが分散しているから一つのモーターが故障しても走れる。
加減速が良い。
折り返し運転が容易。

良い事ずくめだしなぁ。
騒音がうるさいという問題があったが、そこは技術の進歩で解消しちゃったしね。

このEL列車往年の国鉄特急のヘッドマーク(燕や櫻、富士)なんかを付ければ、さらにレトロな雰囲気も味わえるんじゃね?
どうせなら、食堂車展望車も再現しちゃて・・・・・
観光需要はもちろん、映像作品のロケーション需要もありそうな気がするのだが・・・・・

大体、明治や大正、昭和初期を再現する場合のロケーションって明治村大井川鐵道を使っているいイメージ。
今は、さらにVFXを使って、さらにリアルな再現映像を作れることができるからなぁ・・・・・

|

« ミニディスクシステム発売・・・・・なるか? | トップページ | 理不尽の恐怖とどう立ち向かう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニディスクシステム発売・・・・・なるか? | トップページ | 理不尽の恐怖とどう立ち向かう? »