« バウムクーヘン返せ~ | トップページ | 自販機の定額制は元が取れるのか? »

2019年9月 5日 (木)

頭のアレ

「ウルトラセブン」の“頭のアレ”でツボ押し! 円谷プロ公式ショップで8月30日より一般予約開始

頭のアレというな頭のアレと。

アイスラッガーといったれ!!

やっぱりウルトラセブンの必殺技といえばアイスラッガーのイメージ強いなぁ。
光線技の名前って、すぐには出てこないしなぁ。
スペシウム光線ウルトラマンの必殺技だし。
八つ裂き光輪アイスラッガーに似た技だが、アイスラッガーみたいに頭部の出っぱりを利用した技じゃないからね。

てかWikiによれば
最初から『ウルトラマン』の諸設定を踏襲するヒーローとして設定されたわけではなく、後年のウルトラ兄弟の設定の基の「ウルトラシリーズの設定」の統合がなされた際に、セブンもその流れの中に位置付けられることとなった。

これは知らんかった!!

だから、「地球での明確な活動時間が制限されていない」「カラータイマーを持たない」「変身時に巨大化するカットがない」とのこと。
ウルトラマンウルトラセブンは、似ているようでまったく異なる世界観の作品だったんだなぁ・・・・・

帰ってきたウルトラマン
が放送されて、ウルトラマンエースが放送されたぐらいかな?
ウルトラ兄弟の定義がなされたのは。
これもWikiで調べてみると
『帰マン』では歴代ヒーローが共演し、最終回となる第51話でのバット星人の台詞の中で初めて「ウルトラ兄弟」という言葉が語られ、これ以降の劇中で定着した。
だって。
それ以前に、小学二年生で当時の編集長がゾフィー、ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン(後年、ウルトラマンジャックの名が設定される)の4人を兄弟と設定したのがウルトラ兄弟の始まりだとか。

しかし、実際には血がつながっていないのにウルトラ兄弟というのは違和感あるが・・・・・
でも歴代のヒーローが集合するのは、やっぱオールスター的意味合いで興奮しちゃうからなぁ。
今や、ウルトラマンシリーズ三世代に渡って愛されるヒーローになりつつある。

|

« バウムクーヘン返せ~ | トップページ | 自販機の定額制は元が取れるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バウムクーヘン返せ~ | トップページ | 自販機の定額制は元が取れるのか? »