« 究極の卵かけごはんとは!? | トップページ | 日本で一番多い同姓同名は? »

2019年9月19日 (木)

ねがいましては~、百円也、五百円也、千円也

はるかなり70年代……そろばんと電卓の融合機器「ソロカル」がにわかに注目集める

ソロカルは電卓の黎明期に「電卓の計算結果が信用できない」という市井の声を聞いて・・・・・・

敢えて好意的に考えれば「人の不慣れからくる不安バイアスを担保してあげる為に、そろばんを合わせることで信用を担保した」ということか?
まあ、今の世の中でも表計算の結果を電卓で再確認している人もいるしなぁ。
しかもご丁寧に、鉛筆を入れるスペースまである。

でも、そろばんが日本に伝来した戦国時代には、現在のモバイルPC、ノートパソコンのごとく、持ち歩いて使えるから、戦国武将が物資や兵糧などの計算の為に、こぞってそろばんを使ったと聞くし。
和算の発展にも寄与したと聞くし。

まあ、基本的な使い方は知っているが、そろばんを使った計算になると・・・・・

そうとう怪しい(w

加法、減法はともかく、乗法、除法となると(w
あとは、マッサージ器代わりに使う、スケボー代わりに使う、マラカス代わりに(ぉぃ

そそ、そろばんの事を、勘定板とも言いましてね。
勘定板という落語があるんだけど・・・・・

万人が聞くにはお勧めできない(w

|

« 究極の卵かけごはんとは!? | トップページ | 日本で一番多い同姓同名は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の卵かけごはんとは!? | トップページ | 日本で一番多い同姓同名は? »