« コンビニのおでんはおいしいが、なぜか買う気にはならない・・・・・ | トップページ | 何でもないようなことが幸せだっと思う。 »

2020年1月22日 (水)

人の行く裏に道あり花の山

ノザキのコンビーフ、“廃止決定の枕缶”転売品に注意喚起 「悪意のある人が買い占めできない量の在庫ある」

食い物関係、しかも、缶詰みたいに保存が利く分モノは転売に強い・・・・・(´・ω・`)
なぜなら、最悪自分で消費していけばいいから。
まあ、朝昼晩毎日コンビーフ食っていたら体にどういう変調が起きるかどうか?はともかくとして。

まあ、転売ヤーと言われているお方がそこまで考えているかどうか?はともかくとして。
実は、高値で売ろうとする転売ヤーと転売ヤーから大金叩いて買う人間の頭の構造って実は同じなんじゃないか?と最近思うようになってきた。

だって、みんなが買わなきゃ転売ヤーは在庫を抱えて死ぬわけだし。
抱えた在庫を処分する為に、損切覚悟で吐き出すか?
それとも、損切は死んでも嫌だから、高価格で押し売りを始めるか?

なんか後者なような気がするなぁ(w

でもセオリーは前者なんだけどね。
だから、みんなで買わなきゃ転売ヤーは在庫を抱えて死ぬのだが・・・・・

抜け駆けする奴がいるのは自由経済の証。

でも、人の行く裏に道あり花の山とはよく言ったもんだ。
缶の形が変わろうがコンビーフの味は変わらない。

むしろ自分自身の手で枕缶のコンビーフを作ってしまう人間こそ最強なのでは?

|

« コンビニのおでんはおいしいが、なぜか買う気にはならない・・・・・ | トップページ | 何でもないようなことが幸せだっと思う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンビニのおでんはおいしいが、なぜか買う気にはならない・・・・・ | トップページ | 何でもないようなことが幸せだっと思う。 »