« おもちはもっと評価されるべき!! | トップページ | ダイソーのカードゲームが侮れない・・・・・ »

2020年1月18日 (土)

どっちが勝っているかが一目でわかるほうが感情移入できやすいんじゃないか説。

AbemaTV、将棋チャンネルに「形勢を判断するAI」導入 対局の勝率・最善手をリアルタイムに分析

ニコニコ動画では形成判断バロメーターあったけど、AbemaTVにはなかったからね。
てか、最善手の候補は有志がYoutubeのライブ配信とかでもやっているからなぁ。
多分、そこの視聴者を取り込む狙いが強いのかもしれない。

形成判断がコロコロ変わるような局面や指し手になったら盛り上がるだろうな。
それだけ、難解な局面という証拠だし。
次の一手クイズとか、そういう連動型視聴者参加企画もやれば、より多くの視聴者を巻き込めるだろうし。

指し手を投了まで当てきったら100万円!!とか面白そう(笑)
初手の居飛車振り飛車か?で〇×クイズみたいな感じになるという。

ただ、形成判断バロメーター最善手候補ネタバレになって興覚めするという視聴者もいるだろうから、そこらへんは表示、非表示を選択できるようなシステムにするのが理想的といえば理想的か?

|

« おもちはもっと評価されるべき!! | トップページ | ダイソーのカードゲームが侮れない・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもちはもっと評価されるべき!! | トップページ | ダイソーのカードゲームが侮れない・・・・・ »