« オールマイティキーボード | トップページ | 人類が宇宙(と書いて”そら”と読む!!)に旅立つ時が来たようだ!! »

2020年1月27日 (月)

Windowsいらないんじゃないか説

WindowsアプリケーションをLinux・macOSで動かす「Wine 5.0」正式版リリース、バグ修正7400件以上を反映

もうWindowsいらなくね?

そんな気が・・・・・・
まあ、各ソフトウェアメーカーが正式に動作のサポートするかどうか?はともかくとして。

office関係macOSでも動くわけだからねぇ。
主だったソフトWindowsmacOS、両方ともリリースされているし。

ゲームとか趣味のソフトとか。
あるいはシステム系のソフトウェアとか。
そこら辺に需要があるかどうか?かもなぁ。

でも、Linux上でWindowsアプリケーションを動かすにしても、セキュリティ対策はしないといけないだろし。
パーソナルホビーで使うならともかく、結局、オープン系OSは、なにかあった時のサポート体制がやっぱ一番不安かもなぁ。
Windowsと違ってターゲットにされにくいと言われているが、狙われる時は狙われるだろうし(w
なにかあった時にどうにもならない可能性もあるだろうし。

WindowsmacOSLinuxの統合する日はそう遠くないか!?

|

« オールマイティキーボード | トップページ | 人類が宇宙(と書いて”そら”と読む!!)に旅立つ時が来たようだ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オールマイティキーボード | トップページ | 人類が宇宙(と書いて”そら”と読む!!)に旅立つ時が来たようだ!! »