« 寝具選びは馬鹿にできない | トップページ | 32年の時代を経て・・・・・ »

2020年1月 3日 (金)

ソニーの野望!?

PlayStation 3が「スーパーコンピューター」として研究分野で活躍した歴史

PlayStation 2は軍事用に転用できるほど高性能だったから輸出に制限が掛かったのは有名な話だしな。

しかしPlayStation 2用のLinuxディストリビューションがあったのかよ!!

これは知らんかった!!

PlayStation 3CPU将来的には他の家電などにも組み込まれてネットワークを構築する構想もあったそうな。
その名もCell Broadband Engineという。

詳しくは、第9次ゲーム大戦の動画に描かれているな・・・・・

 

しかし、打倒intel!!に挑んだものの・・・・・
やっぱ、王者を倒すっていうのは一筋縄ではいかんもんなんだなぁ。

ソニー、IBM、東芝が組んだのだが。
東芝は・・・・・

しかしPlayStation 2の時から並列接続の研究をしてたそうだから、ひょっとしたらソニーはCPU開発、生産への野望があったのかもしれん。

コンセプトや野望は凄いのがだ、実現させるとなると・・・・・
やっぱ一企業のパワーだけじゃ無理というか、なにか得体のしれないムーブメントみたいなパワーが働かないと難しいのかもしれん。

でも、ひょっとしたいつの日か、ひょんな事からCellコンピューティング構想に日の目が当たる日が来るかもしれない・・・・・

|

« 寝具選びは馬鹿にできない | トップページ | 32年の時代を経て・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝具選びは馬鹿にできない | トップページ | 32年の時代を経て・・・・・ »