« そうか、8GBでも足りない時代なのか・・・・・ | トップページ | コンピューターセキュリティの世界は魑魅魍魎 »

2020年1月 8日 (水)

やっぱ競争は大事だ!!

「箱根駅伝はナイキのためにあるのか」-厚底シューズ狂想曲を追う

他のメーカーも企業努力すればいいだけの話じゃね?
それだけのことだと思うが。
多分、厚底シューズを箱根駅伝から締め出すのは簡単だと思う。
ルール上、イコールコンディション、公平性を保つための大義名分を振りかざして使用禁止にすると。
ただ、それをやっても、それが箱根駅伝だけ、あるいは日本の陸上界の話だけだったら、結局、ガラパゴス化して日本の陸上界が世界から取り残されれていくだけだと思うのだが。

もっとも、厚底シューズを出したのが、日本のメーカーだったら、じゃあ世界の大会で好記録が連発した時に締め出されるのでは・・・・・
という、ダブルスタンダードが起こる心配もあるのだが。
まあ、実際、そういうルール変更がされたケースって多いからね。
どっちにしろ、泣き言を言わずに他社はナイキの厚底シューズに勝るとも劣らないシューズを開発するしかないのでは?

記事の中に

新記録で往路優勝を成し遂げた青山学院大の選手たちは、5人全員がナイキの厚底シューズで臨みながらも、優勝インタビューではしっかりと関係の深いアディダスのシューズに履き替えていました。
 大人の対応、さすがです。

ってあるが、大人の対応なのはむしろメーカー・・・・・
レースもできれはアディダスのシューズを履いて欲しい。
でも、それじゃあ勝てない。
勝たない事には、露出も減るし、下手すりゃナイキに乗り換えられる。
だからレース以外の部分でアディダスのシューズを履いてもらって・・・・・

そんな苦悩が伺えるなぁ。

まあ、アディダスの方もしっかりデータは取って、新シューズの開発に生かしてたりして。

|

« そうか、8GBでも足りない時代なのか・・・・・ | トップページ | コンピューターセキュリティの世界は魑魅魍魎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そうか、8GBでも足りない時代なのか・・・・・ | トップページ | コンピューターセキュリティの世界は魑魅魍魎 »