« 32年の時代を経て・・・・・ | トップページ | やりやがったか!?、日清食品!! »

2020年1月 5日 (日)

過去があるから未来もある。

紅白出演のAI美空ひばり 死後の“新作”発表にSNS上で議論沸騰

うーん、否定意見も十分にわかるが、個人的意見は肯定的かなぁ。
実際紅白でみたけど、歌がメタメタならね。
否定したい気にもなるが、想像していたよりも音圧もしっかりとしていたし、うーん、ボーカロイドの進化を感じたというか。
更に研究を進めると、もっと微妙な違和感もない自然な歌声が聴けるんじゃないか?と思った。

逆に言えば、まだ若干、自然の歌声じゃない違和感を感じるところがあるともいえるが。

ただCGの美空ひばりに関しては、やっぱ、違和感を感じたというか。
でも、これも技術が進めば、本物と区別がつかないCGになる可能性も秘めているわけで。

でも、それは、それで、それこそやってはいけない一線を超えてしまう可能性もあるわけで。

技術の進化は素直に認めたい。
でも技術の進化で過去のモノが評価されるのって、逆に言えば今いるクリエイターはどうなのよ?
って気がしないでもしない。

過去があって、その積み重ねにより新しいものが生まれていくのはわかるが。
安易に最新の技術を使って、再現された過去のモノばかりをありがたるのってどうかのかなぁ・・・・・

って気はします、ハイ。

|

« 32年の時代を経て・・・・・ | トップページ | やりやがったか!?、日清食品!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 32年の時代を経て・・・・・ | トップページ | やりやがったか!?、日清食品!! »