« 道路標識は目に優しい? | トップページ | それでも航空機は飛んでいく »

2020年3月31日 (火)

茨城と茨木、間違えがち

茨城空港、海外向け“Tokyo”を入れる改称案に「プライドはないのかよ!」「悪くないと思う」「Nattoのほうがよい」さまざまな声

てか、一極集中の弊害を本気で見直す時が来てるんじゃね?と思うのだが。
東京北空港ねぇ・・・・・

かえって旅行者の混乱を招かないだろうか?
てか、それならいっそ関東一円を東京にしたらどうだ?

てかもう日本の国名を東京に変えたらどうだろうか?

狭い国土なんだし・・・・・

トランジット利用なら別に羽田だろうが、成田だろうが、関空だろうが、新千歳だろうが海外の旅行者からしてみりゃ日本の一空港の一つって感覚だろうし。
長距離利用者は、金銭感覚飛行マイルも、茨城と成田、羽田の違いなんて誤差の範囲だろうし。

まあ、ドアtoドアを考えると目的地への直行便が便利なんだろうだが。

東京北空港じゃなく、関空みたいに関東空港とかじゃダメだのだろうか?

関東地方を代表する空港みたいな気分になれる(ぉぃ

ただ省略するときに関空と競合してしまうか。
そう考えると、関空が先に関西空港名乗ったのは、すごく賢かったのかもしんない。
泉州空港とかだったら、どこ!?って感じだっただろうし、新大阪空港だったら余計に混乱招いていただろうし。

そして関西人目線から言えば、

茨城と茨木、混合しがち(w

このBlogを書く時も、何回間違えたか・・・・・

|

« 道路標識は目に優しい? | トップページ | それでも航空機は飛んでいく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道路標識は目に優しい? | トップページ | それでも航空機は飛んでいく »