« 乗り物界の一発屋 | トップページ | 実質一択? »

2020年6月26日 (金)

高齢者とeスポーツ

日本初のシニア専用eスポーツ施設が神戸にオープン ゲーム体験レクリエーションを2時間1000円で

高齢者eスポーツ・・・・・
合わないように思えるが、今60歳の人が40年前は20歳
スペースインベーダーの発売が1978年だから、当時18歳・・・・・

単純にeスポーツ=ビデオゲームと考えたら下手したら一番やりこんだ世代じゃね?

そういう意味ではこれからどんどん需要があると思うが・・・・・

基本、eスポーツって反射神経と把握力を処理能力の速さが命だと思っているから、やっぱり体力、持続力的ハンデは埋められたとしても若者には勝てないのでは?と思うなぁ。
もちろん、反射神経、把握力、処理能力の衰えを抑えるトレーニングになるとは思うが。

シニアeスポーツの大会があっても不思議じゃないが観てて楽しいか?となると。
まあ、何事も観るより実際にやるほうが楽しいんだけどね。
その楽しさをわかってもらう魅せ方をしないといけないというのが・・・・・

だからこそ魅せることができる人プロとしてごはんが食べられるのだろうが。

|

« 乗り物界の一発屋 | トップページ | 実質一択? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗り物界の一発屋 | トップページ | 実質一択? »