« 盗聴されていることを前提とした新しい生活様式(ぉぃ | トップページ | 高音質でいいねがたくさんもらえる時代? »

2020年6月19日 (金)

電動キックスクーターは公道走行可能

公道でも走行できる電動キックスクーター登場、価格は3万9800円

スケボーは駄目だったが、キックスクーター日本の公道でも走行可能なのか。
ちゃんとナンバー、ウインカー、バックミラー、テールランプなどの装備もついている。

最高速度約35キロ

ただ、交通量の多い幹線道路をこれで移動するのは、かなりきついだろうなぁ。
走行距離3時間の充電で最長約15キロメートルだし。

本当にチョイノリに使用するといった感じかなぁ?

ほぼ4万円の値段だが、そこに当然、自賠責保険、任意保険への加入もしないといけないわけで。
いや、法律的には自賠責保険だけでいいんだろうが、万が一の時の事故を考えると任意も入っていないとダメでしょう。
自転車も、最近は保険に入ることが勧められているからなぁ。

まあ、これをホンダ車のトランクに積めば、令和のモトコンポ的存在になるかもしんない(笑)。

|

« 盗聴されていることを前提とした新しい生活様式(ぉぃ | トップページ | 高音質でいいねがたくさんもらえる時代? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盗聴されていることを前提とした新しい生活様式(ぉぃ | トップページ | 高音質でいいねがたくさんもらえる時代? »