« 新しい環境に慣れろという事だ | トップページ | エコバックにはサック台が必要!! »

2020年7月11日 (土)

憧れるが真似できない人生

 

古本屋で発見したので購入。

世界でも有数の鉄道模型製作・収集家であり、そのぶっとんだ人生は噂には聞いていたが・・・・・

本を読んだ感想は・・・・・

真似できないし、下手に真似をしちゃダメ(笑)

本を読んだイメージは典型的な有能な怠け者
しかし、余暇を充実させる小学生の下り
遊びの時間は減らしたくない→しかし勉強しないと遊びの時間が減る→学校の授業時間ですべてをすます
という発想。

普通は、そこまで思いつかない(w
学校の授業時間ですべてをすますを思いついても実践はできない。
実践しちゃうところが、なんというか、超人か?、奇人か?という感じで。

甘やかされて育ったけれど、しつけは厳しかった、とくに食べ物を粗末にするとこっぴどく叱られたと回想する下りに、人生においての下地というか、土台みたいなものを感じるなぁ。
そこに「いかに楽をして生きていくか?」という哲学があって、それを実践できる行動力や能力があったから充実したマンガみたいな人生を送れたのかなぁって感じがするなぁ。

憧れる人生だが、まあ実際に実現しようとすると色々とハードルがデカすぎる。
人生それぞれって感じを覚える。
ただ、常に好奇心を忘れないという生き方は、今からでも真似できるのでは?と思う。

落ち着いたら原鉄道模型博物館に行ってみたいなぁ。

|

« 新しい環境に慣れろという事だ | トップページ | エコバックにはサック台が必要!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい環境に慣れろという事だ | トップページ | エコバックにはサック台が必要!! »