« AI最速伝説!? | トップページ | 帰ってきたミニカー規格!? »

2020年9月20日 (日)

角が立つ消しゴム!?

カドが45個もある消しゴム「ZIGZAG」登場 折り紙の応用で“カドで消したあとにカドが出る”形を実現

 

この発想はなかった!!

たしかに消しゴムは消していくうちにどんどんと角がなくなるからねぇ。
細かい場所を消したいとなるとやはり角があった方が良い

折り紙からヒントを得たというのもなんとなるわかる。

記事ではノートの整理や製図、作画など、細かい作業に威力を発揮しそうです。
と〆ているがそんな感じかなぁ。

何気にヒット商品になりそうな予感。

てか半分のサイズにして希望小売価格100円で売り出してほしいなぁ。

ただ、業界的には、こんな消しゴムを出されると、やはり角が立つ話になるのだろうか?
特許とか申請しているだろうから類似商品は出しにくいだろうしねぇ。

|

« AI最速伝説!? | トップページ | 帰ってきたミニカー規格!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AI最速伝説!? | トップページ | 帰ってきたミニカー規格!? »