« さい銭もデジタル決済? | トップページ | クレパスとクレヨンって違うモノなの? »

2020年10月13日 (火)

生きることの現実

「俺、この戦いが終わったら……」100%イヤな予感しかしない言動ばかりを集めた『死亡フラグ図鑑』がついに完成

 

まあ、あるあるネタだね。

調べたらこんなサイトもあった。

【死亡フラグまとめ】絶対死ぬやつあるある50選

しかし、希望あるセリフを与えて、死を与えるという・・・・・

クリエイターというものは残酷なものだ。
そして、それを欲する観客も。

やっぱ、人の不幸はメシウマなんだろうか?

たまに死んだ思ってたら、実は生きてきた的展開もあるけどね。

しかし、死亡フラグなんていう悪魔的展開を考えたのは誰なんだろうか?
戦いの後に平和な暮らしが待っているなんて・・・・・

そういうことは人類が始まった時から。
いや生命が誕生した時から、始まっているのかもしれない。

そもそも、明日に希望を抱いて生きている人間が不慮の死を遂げるなんて、まあ世界中のどこでも起きているのが現実だからな。

そう考えると、フィクションの世界だから笑っていられるが、ノンフィクションの世界の話だと、笑っていられないというか、これが生きることの現実なのかもしれない。

|

« さい銭もデジタル決済? | トップページ | クレパスとクレヨンって違うモノなの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さい銭もデジタル決済? | トップページ | クレパスとクレヨンって違うモノなの? »