« ラジオといえば? | トップページ | D-ポップ復活しないかなぁ・・・・・ »

2020年10月 2日 (金)

ホンダF1撤退雑感・・・・・綺麗事だけでは語れない・・・・・

ホンダ、F1撤退へ 「研究開発に経営資源を重点的に投入するため」

ホンダ車に乗っていない。
てか、ホンダの車種リトルカブ以来20年、乗っていないから、あんまり偉そうなことはいえないのだが・・・・・(といいつつ、そうとう偉そうなことを書いたが)

ホンダほどの会社をしても、せこいというか・・・・・

いや、「研究開発に経営資源を重点的に投入する」ってのは十分に理解できるよ。
こんなニュースあるぐらいだし、内燃機関自動車の未来はどうなる?って話もある。

イギリスにつづきカリフォルニア州も2035年以降のエンジン車販売禁止を示す。ZEV時代は確実にやってくる【週刊クルマのミライ】

ホンダレースによりチャレンジングスピリットを内外にアピールする手法が、フェイクまでとは言わないが一種のギミックであることも理解している。

問題は、レースによるチャレンジングスピリットを内外にアピールしていた会社が、それをやめたら、イメージはどうなるのか?

ってのを、どうも判ってないように感じられるだよねぇ・・・・・

そもそも4期始める時も、勝つ前から、参戦する前から大々的にプロモーションしている姿にすごく違和感を覚えた。

これで勝てなかったら、イメージどうなるの?

って。

フェラーリ「レースをするためにクルマを売っている」というが、その裏では、苦しい時にはフォードに身売りしようとしたこともあったし、実際、その後はフィアットの傘下に入ったし。
「レースをするためにクルマを売っている」というイメージを守りつつ事業を続けるためにありとあらゆることをやっているというイメージがあるんだよね。

そう考えるとホンダは?
となるが、少なくとも「レースをするためにクルマを売っている」会社ではないわけで。

結局、レースによるチャレンジングスピリットを内外にアピールするなら、それを続けるためのビジネスモデルを構築すべきではなかったか?
と思うんだけどねぇ。

3期の時もそれで撤退したわけだし。

それが、できないなら素直に

「宣伝の為です」

と割り切った方がいいのでは?
ホンダほどでかくなった会社が妙な綺麗事を言うのは、逆に野暮に聞こえる。

まあ、実際問題、思いがあっても俺みたいに買っていないユーザーもいるからねぇ(笑)
逆に言えば、活動を続けるという事は、綺麗事だけでは語れない側面もあるって言った感じかなぁ。

これはF1に限らず、全てのことに言えると思うんだけれどね。

妙に求めるものに対する理想がやたら高い(w
けど、自分からは行動しないという・・・・・

|

« ラジオといえば? | トップページ | D-ポップ復活しないかなぁ・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジオといえば? | トップページ | D-ポップ復活しないかなぁ・・・・・ »