« 自由に生きて生きていくことは大変 | トップページ | ホンダF1撤退雑感・・・・・綺麗事だけでは語れない・・・・・ »

2020年10月 1日 (木)

ラジオといえば?

大手ラジオ5局、どんな人が聴いている? 若者に人気の局、40代に支持される局……Webサイトからユーザー属性を分析

全部、関東で草。
Radikoのエリアフリーがあるとはいえ、そこまで関東の番組、聞かないからなぁ(w

昔は、オールナイトニッポンの二部とか聞いていたが。

TBSラジオはこの20年トップだったが、さすがに色々と劣化疲労不協和音が聞こえてきているイメージ。
特に深夜のJUNKの枠は、パーソナリティ&リスナー共に高齢化していっている気が。

むしろ押されっぱなしだったオールナイトニッポンの方が新陳代謝して活発になってきているイメージあるなぁ。
ニッポン放送は20年の時間を経てようやくLF+Rの黒歴史から抜け出そうとしている。
(てか、やろうとしていたことがあまりにも、時代の先を行き過ぎていた。)

あと文化放送一番若者受けしているってのが意外といえば以外。
アイドル&アニメ関連番組が強いイメージがあるからねぇ。

J-WAVEを聴くのが一番センスあるという時代もあったが、ここもAMラジオとFMラジオのボーダレス化を前にして埋没気味

むしろ、早くからAMラジオ的路線に開き直っているTOKYO FMの方が無理していないイメージあるなぁ。

関西だと、聞くラジオはもっぱらFM COCOLOかな。

日本初、OVER 45のためのMUSIC STATION・・・・・

うーん、だって選曲が一番波長があうんだもん(w
リスナー、パーソナリティ、そして放送事業者が、まんまFM802からスライドしている・・・・・

ラジオ日本、そしてラジオNIKKEI旧ラジオたんぱ)のことも思い出してあげてください。


|

« 自由に生きて生きていくことは大変 | トップページ | ホンダF1撤退雑感・・・・・綺麗事だけでは語れない・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由に生きて生きていくことは大変 | トップページ | ホンダF1撤退雑感・・・・・綺麗事だけでは語れない・・・・・ »