« タイプライター文化とキーボード | トップページ | 楽して強くなりたいは、誰でも思う事 »

2020年10月 6日 (火)

みんな銃を撃ちたかった(ぉぃ

大阪・新世界に大衆娯楽遊戯場「秘宝館本店」オープン “日本最大の射的場”に行ってみたぞ

昭和だ!!

昭和の縁日の光景だな。

スマートボールに、射的、そしてくじ
スマートボールの景品はミルキーだったが、射的くじは、ファミコンソフトとかもあったからなぁ。

そして値段も、その分、お高め。
小学生が気軽に出せる金額じゃなかったなぁ。

そして深い深い大人の闇が(ぉぃ

そもそも、本当に景品を当てることができるのか?問題。
景品を打ち落とすことができるのか?問題。

射的はよく

倒すだけじゃダメ。

棚から落とさないとダメ。

っていう暗黙の了解が。

まあ理屈的には、打ち落としたい景品の下部を狙って・・・・・
という理論があったが。

そもそも、使う銃は射的屋が用意しているもの。
ということは、銃の威力は射的屋が自由にコントロールできる・・・・・

こっそり強力なやつにすり替えますか?(w

まあ、でも景品を取るより、銃を撃つ行為にあこがれていた・・・・・

なんてことを言い出すとなんか物騒だよなぁ(w

|

« タイプライター文化とキーボード | トップページ | 楽して強くなりたいは、誰でも思う事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイプライター文化とキーボード | トップページ | 楽して強くなりたいは、誰でも思う事 »