« エナジードリングの熾烈な競争 | トップページ | 関西でスーパー戦隊といえばいまだに金曜夕方のイメージ »

2021年1月15日 (金)

令和の名物狩り

「麒麟がくる」に登場する茶器のカプセルトイが4月に再販 松永久秀と一緒に散った「平蜘蛛」もあるぞ

ガチャ茶器狩り、ガチャ名物狩りという言葉が目に浮かぶ(w
しかも、なかなかの出来というのが・・・・・

平蜘蛛が出るまでガチャしまくったり、出た平蜘蛛を転売したりする奴、出てくるだろうなぁ。
で、目の色変えてメ○○リで転売されていた平蜘蛛を買ったが、送られてきたのはルソンの壺というオチ

まあ通は、一式(茶碗、茶入れ、茶釜)をそろえて、妄想茶会を開くという。
ただ、抹茶の種類が判らないので青きな粉
それで立てても泡立たないのでムクの皮を・・・・・

ってそれじゃあ、落語茶の湯だよ(w

まあ、一級茶器が入っている率を低くして、大半がルソンの壺だったら、リアルな茶器ガチャなのだが、おもいっきり射幸心を煽る行為になるからなぁ。

しかし茶器や茶会を開くという行為にステータスを与え、恩賞にしたという信長の発想。
なかには、リアルに領土より茶器を求めた配下もいたからなぁ。

|

« エナジードリングの熾烈な競争 | トップページ | 関西でスーパー戦隊といえばいまだに金曜夕方のイメージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エナジードリングの熾烈な競争 | トップページ | 関西でスーパー戦隊といえばいまだに金曜夕方のイメージ »